読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/11/09 攻撃性の自己愛

時間がないのであとで書こう。

 

他者を攻撃するのは、姑息的な自己満足ではないかと周囲を観察して思ったり。

一般に人は肥大した自己愛を持っている場合、そのために他人などどうでもいいから攻撃できるのだという。

しかし、逆に自己愛がない。歪んでいる。矮小である場合もあるのではないかと。

他人を攻撃し、他人を貶し、他人より上だと言うことで自分を相対的に上昇させているつもりになる。

端的にいうと、満たさない自己愛を一時でも充足させるために他者を利用しているのではないかと。

 

攻撃的な人は足りないものを間に合わせようとして他者を攻撃する。しかし、それは結局根本の解決にならない「怠慢」の解決法だから繰り返し他者を攻撃するのでは? などと思ったり。